沿革

主要事項
昭和48年
2月
勝山電機として創業
昭和48年
5月
株式会社に改め 商号を「神戸電機産業株式会社」とする代表取締役に 勝山 祐治 就任
昭和48年9月三菱電機株式会社 伊丹製作所との取引開始
昭和49年3月三菱電機株式会社 長崎製作所との取引開始
昭和51年7月三菱電機株式会社 神戸製作所・制御製作所との取引開始
昭和53年10月三菱電機伊丹協同組合に加盟
昭和55年8月新工場増築(2号館)
昭和59年5月新工場増築(3号館)
昭和61年2月新工場増築(4号館)
昭和63年11月富士電機株式会社との取引開始
平成2年10月三菱電機神戸協力会社協同組合に加盟
平成4年5月代表取締役に 勝山 秀明 就任
平成8年10月株式会社 安川電機との取引開始
平成10年2月東洋電機製造株式会社との取引開始
平成10年7月株式会社 東芝との取引開始
平成11年2月株式会社 日立製作所との取引開始
平成11年8月1号~4号館を統合し新社屋完成
平成15年10月東芝三菱電機産業システム株式会社との取引開始
平成16年12月青島工場(青島神戸電機産業有限公司)設立
  現在に至る